【リゼロ設定6考察】コンビニ後200G前半での白鯨戦後のモード移行率。設定6実戦値

PR
リゼロ
この記事は約7分で読めます。

 

朝から設定6を狙いに行くと、必ず遭遇してしまう黄金のパターン。

 

 

 

 

朝イチ、200台前半で白鯨戦に当選。

 

 

 

⇒ 敗北

 

 

 

勿論有利区間は継続。

 

 

 

 

敗北後のステージ「エミリア膝枕」で嫌な予感を感じつつ選ばれたカードは案の定「N」

 

 

 

 

 

 

そして勿論、

 

 

 

⇒A天井

 

 

 

 

 

敗北

 

 

 

 

 

よくあるやつですわ。2万負けの黄金ムーブ

 

 

 

 

 

 

 

念のためと膝枕ステージのキャラを確認しようものなら・・・

 

 

 

 

 

レム膝枕・・!!

 

 

 

 

 

⇒見てしまったからには・・回さねば。。。

 

 

 

 

 

からの・・・

 

 

 

またしても200G前半白鯨戦・・・ 

 

 

 

 

⇒ 敗北!!!

 

 

 

からの、

 

 

 

 

⇒ A天井!!!

 

 

 

 

 

⇒ 敗北・・!!!!

 

 

 

お、鬼がかってます・・・。 -40000円

 

 

 

あーリゼロで死ぬ台ってこういう感じなんだなぁってしみじみ体感しながら、崩壊したメンタルでディスク打ったらいきなり4ミスしてこれは・・・と思いすぐ帰宅してカップラーメン2個食って寝て起きたら顔に変なニキビ出来ててキレそうになった。

 

 

 

 

 

こんな悲しみの展開、一度は経験したことがあるのではないでしょうか・・!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、というわけでタイトル通り。

 

 

 

【リゼロ設定6考察】コンビニ後200G前半で白鯨戦、勝利後と敗北後の設定6の挙動。

 

 

 

上記の様な穢れが溜まりまくる展開どうにか阻止・回避できないものかと考えまして、

 

 

 

 

自身で打った設定6のデータから、

 

 

 

 

コンビニ後200G前半(モードAかモードC)で当選したであろう白鯨戦の、

 

 

 

そもそもの白鯨戦の勝率と、

 

 

勝利後のモード移行先

 

 

敗北後のモード移行先を、

 

 

 

 

抽出してみました。

(かなりサンプル少な目です。)

 

 

 

 

 

 

それらを見て比較・検証し、何か突破口を見つけたい!

 

 

 

以下、データと感想。


 

□【設定6】200G前半白鯨戦当選時の勝率とモード移行先

 

 

 

●白鯨戦勝率 ・・・サンプル34件

 

勝利 ・・・ 27回 (79,4%)

敗北 ・・・ 7回 (20,6%)

 

ちなみに勝利の内、強ATと思われるAT(有利区間終了)は1回のみ。1/27は結構驚異的な数字。他は全部弱AT。

 

 

 

 

 

●白鯨戦勝利後のモード ・・・サンプル26件

 

モードB ・・・ 6回 (23,1%)

 

天国or引き戻しor鬼天国(250G以内白鯨戦) ・・・ 14回 (53,8%)

 

鬼天国(直AT) ・・・ 5回 (19,2%)

 

 

250G以内の白鯨戦に関しては、見分けがつかないのでまとめて表記。

直ATは鬼天国として表記。

 

 

 

 

 

 

●白鯨戦敗北後のモード ・・・サンプル7件 (少なすぎわろた。。)

 

モードA ・・・ 2回 (28,6%)

 

モードB ・・・ 2回 (28,6%)

 

天国or引き戻しor鬼天国 ・・・ 2回 (28,6%)

 

鬼天国(直AT) ・・・ 1回 (14,3%)

 

 

少なすぎてすまへん。。そもそも6ならそれくらい負けにくいっちゅーことですな~~。200G前半で負けた時点でかなりピンチ。

注目すべきはモードAを除いた残りの割合が、勝利後と同じく優秀だということ。

 

 

 

 

 

 


□以下感想

 

 

 

そもそも6なら200G前半で負けにくい!8割くらいは勝っている。

そして負けたとしても、8割くらいは良いモードに飛んでいる。

なので、基本的に1有利区間終わるまでは、見たほうがいい。

つまりどのみち全部打たなければナラナイ。

 

 

ということは、

 

結論:2万負けの黄金ムーブは、なかなか阻止できそうにないっすなw

 

 

 

200G前半敗北⇒カードのレアリティ見て辞め。みたいな動きもありえるとは思うんですけど、

 

 

それは前回あげた朝イチカードの記事と同じ感じで、完全な解析が出るまでは中々期待値的な損得が見極められなさそう。

【リゼロ設定6考察】朝イチカードで見切る立ち回りは有効なのか【設定6コンビニ後のカード出現率実戦値】
朝イチコンビニスタートの店で、 30G回し、カードのレアリティが高い台に辿り着くまでカニ歩きする立ち回り。 僕が行ってる店では、かなりの人がこの動きしています。 みなさんのお店ではどうでしょうか!? ...

 

 

 

200G敗北⇒カードレアリティ低い⇒50~60での前兆が無い+レア役3,4回引いたのに体操行かない。

 

 

とかが組み合わされば辞めるのもアリなのかも・・??

 

小心者の俺にそんな勇気はないけど!!

 

 

 

 

ただ、200G前半での白鯨戦で、そもそものモードがAの時は、もちろん負ける可能性が高いはずなので、体操の入りやカードの種類とかで、ある程度はAで負けたのか、Cで負けたのかは見極めれるとは思うんですよね。

 

その辺を考えながら、押し引きするのはアリかもしれません。体操の入りやカードを加味したモードA濃厚な200G前半敗北後の有利区間継続で、更にカードの種類がNやN+で、なんなら周りに怪しい台がある。とかならワンチャンやめれそう。

 

 

つーか上記の敗北後にモードAに飛んだやつも、この記事の最初に書いた2万負け黄金ムーブも、もともとモードAの200G前半で白鯨戦敗北⇒有利区間継続してモードAというパターンなのだろうか??

 

 

でも2万負け黄金ムーブ中の1発目の~200Gまでの間って、体操めっちゃ入ったりするからモードCっぽいと個人的には思ってたんですけどねぇ。。

 

 

 

 

 

こうやって書いていくと見えるものがあるはず・・!と思って書いてみましたが、

 

 

 

 

結局謎が深まったw ( ´∀` ;)

 

 

 

見てくださった方、何かの参考になっていれば幸いです!

 

 

 

他考察記事はコチラ

【リゼロ設定6考察】設定6はモードCへの移行率が飛びぬけている説
僕自身が実戦で打ったリゼロ設定6のデータ8件分から、リゼロの設定6のモード移行率を探る記事となります。 以下全て僕自身の妄想を含む 推察・考察、いわゆる個人の感想になりますので何卒ご了承くださいませ。 タ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました