【リゼロ設定6考察】設定6はモードCへの移行率が飛びぬけている説

PR
リゼロ

 

 

 

フェイク前兆と当選ゲーム数をベースに、A,B,Cを判別し、

その中で「200台前半に当選して弱ATが出てきたもの」は「モードC(と思われる)」としてカウントしてます。

 

追記:なぜ弱ATが出てきたものを、モードCとしてカウントするのかというと、

200台前半が仮にモードAだとすると、モードAの報酬であるならば強ATが出てくる事が多くなるはずなのですが、

実践上設定6で200台前半で勝利した場合、ほぼほぼ弱ATが出てくるからモードAではないという認識です。

 

 

また白鯨戦に敗北したあとに有利区間が終了し、レム膝枕ステージから始まった場合(モードB以上)で200台前半とかのゲーム数で解除した場合も、モードCとしてカウント(つかC確定?)

他にもCとして判断したものは、異世界体操の突入の軽さや、色々とあるのですが一旦割愛。

 

モードCは200,300,400の前半ゲーム数で当選し、最大天井が456ゲームです。

 

 

 

 

 

次ページ:設定6データと考察。

コメント

タイトルとURLをコピーしました